仕事を決めるポイントとは

仕事内容は一番に考えたい

仕事を決めるポイントとして一番に考えたいのは仕事内容です。どのような仕事をするのかしっかり把握しておかないと、想像と現実が違うなどして早期の退職に繋がってしまいます。とにかく稼げれば良いというスタンスでバイトを探す方もいますが、仕事を続けていくには自分が納得できる仕事内容でなければ難しいです。心のどこかで不満を抱えながら仕事をすればモチベーションが上がりませんし、他の従業員にも失礼になります。 得意だと思う分野を仕事にするのが基本ではありますが、あえて苦手な分野に挑戦してみるのも一つの手段です。色々な仕事を経験してみることで、自分の本当の特性が見えてくる可能性があります。特に学生の場合はバイトは視野を広げる良いチャンスです。

交通や人間関係も大切

仕事内容だけでなく、交通面や人間関係も大切です。まず交通ですが、いかに通いやすいかが重要になります。バイトは定期的に職場へ向かうので、遠ければ遠いほど面倒になってきます。しかし、自転車で5分など近ければ近いほど通いやすいですし、大雨や台風などひどい災害時でもバイト先へ向かえます。電車で何十分もかけて通っていると時間がかかりますし、シフトによっては帰宅時間も遅くなってしまいます。 人間関係に関しては、実際に入ってみないと分からない部分もありますが事前にお客として利用すると雰囲気が分かります。いつも笑顔で良い雰囲気なのか、罵声が飛んでいるのかは一度行っただけで判断可能です。なので応募する前に一度お客として訪問すると良いかもしれません。